手数料比較・サービス比較・注文機能比較・商品市場比較が思いのまま

投資と節約のツール集

オメガチャートの使い方解説、システムトレード構築、注目銘柄/株式市況の一発リンクや節約の話題等々。資産運用の手助けになれば幸いです。注意!本ブログ記載の情報で生じたいかなる損害も当方は責任をおいません。全て自己責任でお願いします。
Home投資ツール | オメガチャート | 節約 | 読みもの 


スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基本テンプレート

2006.11.30
 以下がスクリーニング部の拡張キットテンプレートです。



以下、各設定部(##部)の簡単な説明

<screening name="###" format="F#,#">
name="###"
スクリーニング名ですが、プログラム内の識別に使われるだけでソフト上には出てきません(但し他のスクリーニング名と重複しないようにしましょう)。
format="F#,#"
通常、前半部はF0,F1,F2のいずれかで、0,1,2でスクリーニング結果で小数点以下何桁目まで表示するかを設定しています。後半部は、例えば100のときはRSIのように計算した値を100倍、%のときは乖離率のように%表示になります。出来高の場合は"F0,1"です。

<title>###</title>
【カスタマイズ>スクリーニングタブ】画面のタイトル部に表示されますので、一目で内容がわかるようにしておくと良いでしょう。

<description>###</description>
【カスタマイズ>スクリーニングタブ】画面の【?】マークにマウスを置いたときに表示されます。詳しく説明文を記述しおけば内容を忘れた時に便利です。

<header>###</header>
【スクリーニング】画面の【ソート条件】に表示されます。後述のパラメータで補完して表示できます。例えば「{0}RSI」と記述→パラメータ{0}が14、unitが"日"のとき、「14日RSI」と表示されまず。

<filter><![CDATA[###]]></filter>
肝となるスクリーニング条件を表す書式を設定します。省略した場合は以下のexpressionで設定した式を元にスクリーニングされ、昇順、降順で結果表示されます。

<expression>###</expression>
上記のfilterに従ってスクリーニング抽出された銘柄に対して、ここで設定した数式の計算結果を元に昇順、降順(スクリーニング実行時に選択)に並び替えて表示されます。例えば一定の乖離率以上をスクリーニングしておいて、抽出された結果を出来高順に並べるといったことが可能です。もちろん乖離率を設定しておけば単純に乖離率順になります。

<param index="#" type="positiveInteger">
パラメータに付けるインデックスナンバーです。0,1,2・・と順につけていけば良いでしょう。
<daily unit="日" default="##"/>
<weekly unit="週" default="##"/>
<monthly unit="月" default="##"/>

各パラメータの初期設定値です。【カスタマイズ>スクリーニングタブ】画面で変更可能です。多くの場合ここで示したように日足、週足、月足に対応できるよう日、週、月を設定します。応用として他のパラメータを設定することもできます。その時はunit=" "とdefault=" "の中身も適宜修正してください。
例)乖離率をパラメータ化
<param index="1" type="positiveInteger">
<name>乖離率</name>
<daily unit="%" default="10"/>
<weekly unit="%" default="10"/>
<monthly unit="%" default="10"/>



以上極簡単に説明しましたが、こうやって説明文を眺めているよりは、既存のものをコピーして改造している内に抵抗なくなると思います。習うより慣れろです(^^)/

スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://tradetool.blog82.fc2.com/tb.php/6-14da14a6
Template by まるぼろらいと

Copyright ©投資と節約のツール集 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。