手数料比較・サービス比較・注文機能比較・商品市場比較が思いのまま

投資と節約のツール集

オメガチャートの使い方解説、システムトレード構築、注目銘柄/株式市況の一発リンクや節約の話題等々。資産運用の手助けになれば幸いです。注意!本ブログ記載の情報で生じたいかなる損害も当方は責任をおいません。全て自己責任でお願いします。
Home投資ツール | オメガチャート | 節約 | 読みもの 


スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テクニカルvsファンダメンタル

2006.11.23
 株投資関連のサイトを巡っていると、「テクニカル投資」「ファンダメンタル投資」のどちらが良いかという話題に出会います。両者を簡単に説明すると、前者は株の値動き、出来高等から上昇トレンド、下降トレンド、買われ過ぎ、売られ過ぎを判断し売買するもので、後者は企業の業績、規模、将来性等と現在の株価を比較して割安、割高を判断して売買するものです。
 
 どちらがより優れているか私には分かりませんが、テクニカルにせよ、ファンダメンタルにせよ、「その分析と投資方法に熟練した人は現実に株投資で利益を出しており、そうでない人は損をしている」と私は考えています(正確には考えるようにしています)。世の中には怪しげな投資顧問サイトや投資How to本のタイトルに踊る「90%の勝率…」「すぐに儲かる…」「3日でできる…」といったものが溢れています。これらの甘い誘惑に打ち勝つためにも、株の基礎知識を学び、応用を身に付け、実践で経験を積むことによってのみコンスタントに利益を出すことが出来ると日々肝にめいじています。投資の上手い人は、長年の経験と知識に基づき、利益とリスクをコントロールする術を持っている人だと思います。
 今から投資を始めようとしている方や、投資スタイルに悩んでいる方は、魔法のような必勝法を探すのではなく、自分の目標と性格に合った投資法を探すことをオススメします。

 話を戻しますと、私は(短~中期の)テクニカル重視の投資スタイルです。これはこの手法が優れていると考えているからではなく、生活スタイル、目標とする年間利益率、自分の性格等々を加味した結果導かれたものです。そのため本ブログでもテクニカル投資に関連するツール紹介をメインコンテンツとしていきたいと思っています。
 さてテクニカル投資を始める上で、まずは株価チャートが必須です。私はオメガチャートというソフトを使用しています。拡張性が高いため、使用する人それぞれにカスタマイズが可能な点が最大の魅力です。無料ですので一度試してみてはいかがでしょうか。

 
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://tradetool.blog82.fc2.com/tb.php/4-05139e93
Template by まるぼろらいと

Copyright ©投資と節約のツール集 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。