手数料比較・サービス比較・注文機能比較・商品市場比較が思いのまま

投資と節約のツール集

オメガチャートの使い方解説、システムトレード構築、注目銘柄/株式市況の一発リンクや節約の話題等々。資産運用の手助けになれば幸いです。注意!本ブログ記載の情報で生じたいかなる損害も当方は責任をおいません。全て自己責任でお願いします。
Home投資ツール | オメガチャート | 節約 | 読みもの 


スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オンライン証券の選び方

2006.11.19
 証券口座選びで重要なことは手数料機能です。手数料が高い場合、投資スタイルによっては手数料負けして損益がマイナスということにもなりかねません。特に下落リスクの分散には銘柄の分散だけでなく、時間を分散させることが重要となりますが、そうすると発注回数が必然と多くなり手数料が重くのしかかってきます。従って資本が小さな場合ほど手数料は重要となってきます。一方、機能についてですが、これはあればあるほど良いというものではありません。自分にとって不可欠な機能がある場合にのみ優先すべきと思います。

 私は資本の小さな弱小個人投資家なので手数料が重要です。しかしサラリーマンという職業柄、市況をずっと眺めている訳にもいきません。そこで逆指値のような発注機能が充実したネット証券の中で手数料が安いところ(具体的にはタイコム証券 タイコム証券)をメインに置いています。
⇒トレード機能についての詳しい説明はこちら

 手数料については、比較サイトがネット上に無数に存在しますので、多くの方はそれらを参考にしていると思います。しかし場合分けが複雑で結局のところ良く分からないと感じた方も多いのではないでしょうか。約定毎課金、完全固定性、ボックスレート、現物、信用等々・・・。

 最適な証券会社は投資スタイルによって異なります。手数料はどの程度の資金をどの程度の頻度(注文回数)で投資するかに依存し、それ故にその人にとっての最適な証券会社も異なります。そのために一概にここが良いとはいえない訳です。そこで手数料を試算するスクリプトを組んでみました。
使い方はこちら


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://tradetool.blog82.fc2.com/tb.php/3-d840c2c7
Template by まるぼろらいと

Copyright ©投資と節約のツール集 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。